« 速報磐田戦 | トップページ | 上海戦に向けて »

2007年4月 8日 (日)

第5節 磐田戦(4/7@埼スタ)

P1010463  内容としては、全くと言ってほどのさんざんの内容でしたが、結果的にはOK!小泉さん流に言えば、「人生いろいろ、サッカーもいろいろ!」こんな感じですかね。

しかし、内容的には今期最悪の出来、今までの対戦相手は中後位で、サッカーの質からしても、今日の磐田は、さすがに一時ほどの強さはないにせよ、しっかりしたサッカーをしてきました。

P1010467  浦和は大分戦と同じ、阿部を左SBでの4バックでのスタート。磐田も、怪我人続出で前田、西、田中らが欠場。太田、犬塚、上田らの若手と、マルキィーニョス・ファナナ・ファブリシオのブラジル勢とのからみがどうなるかが、見所でした。

P1010472  磐田はカレン・太田の2トップでしたが、太田が激しく動き回り、特に浦和の左サイドは、阿部は専門外、長谷部は復帰したてということで、連携不十分なのではということで、集中的に狙われる。そこに、犬塚がからんでくると、全くといっていいほど対応できず。

 立ち上がりは、五分の展開でした。しかし、豊富な運動量を背景に磐田がボールを支配し、それをサイド攻撃に結びつけると、磐田ペースに。全くと言っていいほど、2列目からの飛び出しに対応できない。磐田の、シュートの正確性をかくことと、積極的にシュートに行かないことに、救われ失点mぽ免れている。

P1010474  しかし、やはり懸念していた左サイドを、マルキィーニョス・ファナナが長谷部を振り切り、中央に詰めたカレンがゴール。一番恐れていた形がものの見事にはまる。

 しかし、浦和のその直後、スローインから右の伸二につなぎ、伸二のクロスにワシントンが見事なHSを決める。浦和は、運動量で劣っても個人の力では、優位に立つので、サイドで1対1がしかけられれば、浦和のペースになる。

P1010479  その後も、山田の右サイドから中央に仕掛け、無回転かつワンバウンドのミドルを放つが、川口が片手で見事なセービング。そのCKからの、こぼれたボールを伸二からゴール前のワシントンへ。ワシントンの強烈なシュートを川口は、顔面ブロック。

 同点にしたまでは良かったが、ここで一気にに畳かけられないのが今の浦和の調子を表している。このまま、前半終了。

P1010491  後半に入ると、立ち上がり成岡が坪井と交錯し、頭を強打し、そののまま交代。これが、今日の試合のあやとなったか。というのは、縦横無人に動いて浦和のDFを混乱に陥れたいた太田が、トップ下に入りことになり、太田はパスの供給役になり、前半ほど浦和を驚異を陥れることにはならない。右に流れる太田をケアすれば良いか。

P1010495  序々に浦和のペースに。やはり、右サイドで山田が1対1の局面を作れれば、浦和は強い。再三、山田がオープンスペースの右から仕掛ける。また、左の阿部もおりをみて攻め上がり、きわどいミドルを放つ。しかし、突破しクロスをあげるとこまではいかず、そのへんは専門外で山田と比較するのは酷か?

 10分過ぎと犬塚にヘッドを放たれ、25分過ぎには太田に左サイドを切り裂かれ、山田・阿部と完全に振るきられるが、幸運にもポスト直撃で失点は免れる。

P1010496  浦和も、伸二のクロスバーをかすめるミドル、山田の右から中央へ突破してのシュートも川口に防がれる。磐田も攻撃的な選手交代して、対抗する。

 そんな、後半40分前、CKからポンテ→永井のワンツーより、ポンテはニアの川口の肩越しに強烈なシュートで、川口をぶっこ抜く。鮮やかなゴールでした。運動量少なく、間延びの原因のポンテだが、やはりこの辺の個人技はさすがです。

P1010499  その後は、ポンテ→細貝の守備固め。いろいろと批判の意見もあるようですが、現在の浦和ではやむをえない選択なのでは?しかし、その後はサンドP1010509 バック状態で、闘莉王が中央でボールをはじき返すが、セカンドボールが取れない状況が続く。この辺の改善が必要ですね。特に今日は、長谷部・山田の落ち込みが激しかったからこれに代わるが、あきらかに守備固めでない戦略がとれればいいですね。でも、これも、相馬復帰すれば大きくかわる。例えば、今日もポンテ→相馬、伸二をあげ、伸二のところに阿部、という交代も出来ますよね。これも、阿部のポリバレントななせる技。今日も阿部は、CKであわやという場面を演出していました。本当に、いい選手が来てくれたものです。

P1010504  山田は、今日J最年少の350試合出場。大きな怪我がなく、フィジカルの強い山田のおおきな勲章ですね!

 今後、11日の上海申花、15日の柏、21日の川崎と難敵が続きます。これをいかに乗り切るか、山場がきましたね。しかし、埼スタには「浦和を負かさないようにする、何かがいますね」。今日はそれを、大きく感じました。

|

« 速報磐田戦 | トップページ | 上海戦に向けて »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第5節 磐田戦(4/7@埼スタ):

« 速報磐田戦 | トップページ | 上海戦に向けて »