« シドニー戦を前に | トップページ | 追加メンバー発表 »

2007年3月21日 (水)

ACL②vsシドニーFC(3/21@オージスタ)

 勝てた試合というか、前半の2失点が大きすぎた。立ち上がりの、余りに不用意な失点、PKによる失点と前半で、早くも2点のビハインド。

 しかし、落ち着きを取り戻すと、ポンテのシュートで1点を返す。ネネの負傷により、長谷部投入、これが、功を奏したようですね。

 後半は、山田を下げ、4バックにしたようですね。前半は、伸二・ネネのサイドは執拗に狙われたようですね。こうすると、サイド攻撃に攻めを見出していたシドニーは攻めてを失う。

 GKのキャッチ・ミスから永井がごっちゃんゴールで同点。その後の時間帯も、浦和の優位は変わらなかったが、闘莉王も攻め上がりは封印したようで、結局は2-2の引き分けで試合終了。アウエーで勝ち点1取れば、御の字か。

 しかし、実力的に劣ると見られていた、ペルシクは上海の1-0で勝利。インドネシアでの試合、本当に何が起こるか分からない。次節、次々節と上海が相手、シドニーとの一騎打ちになうような様相であり、ここは2試合ともきっちり勝っていかないとまずい。

 いま、報道ステーションでちらと見たのですが、ゴール裏の様子、日本から8時間もかかるシドニーとは思えなかったですね。

|

« シドニー戦を前に | トップページ | 追加メンバー発表 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ACL②vsシドニーFC(3/21@オージスタ):

« シドニー戦を前に | トップページ | 追加メンバー発表 »