« 第1節 FC横浜戦(3/3@埼スタ) | トップページ | ベルシク・ケデュリて? »

2007年3月 5日 (月)

開幕戦勝利

J1での開幕戦勝利は、J2落ちした99年以来のことだと思います。
01年 0-2 名古屋(瑞穂ラクビー場でピクシーにチンチンに)
02年 0-1 横浜(いいとこなし。川原で贈る言葉を歌ったことしか記憶ない)
03年 1-3 鹿島(山のミドルで1-2へ。ハセの将来性も感じる)
04年 1-1 横浜(松田退場の数的優位生かせず)
05年 0-1 鹿島(師匠の術通にはまる。痛恨の敗戦)
06年 1-1 G大阪(開始1分の先制点生かせず)

こうして考えると、強敵との対戦が組まれている。人気がある浦和だから、開幕戦の目玉になってしまうのは止むを得ない。なお、かつ、勝つのは厳しい相手ばかり。

 しかし、開幕戦の相手が最終戦の相手になることを考えると、強敵同士の戦いは、もう少し前に持って来た方が盛り上がる?最終戦の前に大勢は決しているのだから。
 ただし、コメント見ると、03年以外が否定的なものばかり。結果は望むべくもない。

 そう考えると、磐田を除き上位は順当勝ちしたが、勝ち点3をあげたことは価値がある。

今日の日経の夕刊を読んでください。マーティン・ヘグレーのワールドサッカー通信。ハプニング(同点ゴールとなった久保のロングシュート)にもパニックを起こさず、浦和は最後まで自分たちのスタイルを信じて戦った。それが、2-1の勝利につながった。終わりよければすべて良し。いや、はじめは何でも難しい。

 とにかく、目先の結果のみでギャーギャー騒がない。自分達のスタイルを貫け!

ACLは、予選勝ち抜けではない。アジア・チャンピオンを目指せ!!

すみません、最近、出会い系のエロトラが多いため、トラックバックは承認制を取らせていただきます。

|

« 第1節 FC横浜戦(3/3@埼スタ) | トップページ | ベルシク・ケデュリて? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 開幕戦勝利:

« 第1節 FC横浜戦(3/3@埼スタ) | トップページ | ベルシク・ケデュリて? »