« ACLの開催地変更? | トップページ | 速報FC横浜戦 »

2007年3月 2日 (金)

漠然とした不安

 確かに去年は、圧倒的な選手層をベースに2冠を獲得することが出来ました。今年も、その調子で突っ走って欲しいと思うが、ただ理屈では言い表せませんが、漠然とした不安があります。

 これは、どこから来るのだろう?開幕を前に、実は気持ちが一番高揚して、いい時なんだが、どうしても今年はそういう気にならない。やっぱ、これは去年の成績に満足して、有効な補強が出来ていないこと。

 阿部は獲得したが、ゼロックスのように、啓太とボランチで並べても、同タイプであい、お互いの長所を消しあう結果となってしまっている。

 監督もギドからオジェクに変わったが、オジェクは基本的には前年の踏襲路線で、新しいことえの挑戦はないみたい。果たして、それで良いの?

 また、オジェクのやろうとしていることが、伝わってこない。確か、00年のJ2時代も、選手層はJ2のなかでも圧倒的に厚いということで、今までのやり方を踏襲しようとした、サイトー監督に似ているような気がする。そう、サイトー監督のやりたいことは、我々には伝わってこなかった。

 出だしこそ良かったが、工夫が全く無く、相手に引かれてしまうと、有効的な戦い方が見出せず、後半は失速。ようやく、青息吐息でJ1に復帰した。この年と、なんとなく同じ気持ちでもって開幕を迎えます。

 明日の対戦相手のFC横浜は1-1-4-4という、ドン引きで専守防衛策をとってくるようです。このなかで、いかに普段の戦いが出来るかがポイントです。オジェクがどうような、采配でもって、戦うか非常に興味があります。

 横浜FC→ベルシク・ケデユリィ→新潟→甲府と比較的戦いやすい相手との、対戦が続きます。ここで、いかにチームの調子をあげていぐかが、今年の命運を左右するような気がしてしょうがありません。

|

« ACLの開催地変更? | トップページ | 速報FC横浜戦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 漠然とした不安:

« ACLの開催地変更? | トップページ | 速報FC横浜戦 »