« 漠然とした不安 | トップページ | 第1節 FC横浜戦(3/3@埼スタ) »

2007年3月 3日 (土)

速報FC横浜戦

ワシントン・永井の2トップ、サイドは山田・相馬、ボランチ伸二・啓太、リベロ阿部。啓太・伸二の役割がはっきりしている分だけバランスはいい。
永井は積極的に動くが、そのスペースが、うまく使えない。原因は山田、足元へのボールを要求し、スペースへの動きがない。相馬・ネネのコンビネーションはよし、前半は左サイド中心の攻め。
ポンテが左サイドをえぐり、相手のオウンゴールを誘う。しかし、久保に化け物のような物凄いミドルをくらい、同点に。 決勝点は永井が決める。
ワシントンのコンディション悪い、横浜は専守る防衛で、評価は難しい。

|

« 漠然とした不安 | トップページ | 第1節 FC横浜戦(3/3@埼スタ) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 速報FC横浜戦:

« 漠然とした不安 | トップページ | 第1節 FC横浜戦(3/3@埼スタ) »