« レッドブルズ杯雑感 | トップページ | 07レプリカ »

2007年2月19日 (月)

ハゲタカ

 17日(土)の土曜日、NHKで21:00より「ハゲタカ」というドラマをやっていました。原作は真山仁の「ハゲタカ」「バイアウト」です。

 私は、この作者の作品は好きで、結構呼んでいます。しかし、NHKのドラマは第1回だったが、原作とは大違い。なんか、非常にうすっぺらいドラマになっていました。

 鷲津役はいいにしても、芝野の柴田恭平、飯島の中尾彬、このへんは原作とは大違いで、NHKに苦情はなかったか?内容は非常に面白い作品なので、原作に忠実に再現して欲しかった。

 ただ、この小説は最後は復讐もの?そこが残念!

 なんてテレビをみているうちに、新潟戦の帰りの新幹線が売れきれてしまった。12日はクライアントから、開業式にお呼ばれしており、有給はとれない。あ~ああ、新潟戦の不参戦は決定。チケットは、あるようなのでバス参戦を考えようか?

|

« レッドブルズ杯雑感 | トップページ | 07レプリカ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ハゲタカ:

» 気付いたら銀行系ドラマにハマってる。 [KENTALOG]
まだ2話は見ていませんがNHKのハゲタカが面白いです。 キャストが大森南朋・松田龍平・栗山千明・柴田恭平などなど。 大森南朋を持ってくるのが素晴らしい。 続きが楽しみです。 [続きを読む]

受信: 2007年2月25日 (日) 16:30

« レッドブルズ杯雑感 | トップページ | 07レプリカ »