« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

2007年2月

2007年2月28日 (水)

怪我人情報

 先日のゼロックス杯では、闘莉王・相馬・永井・堀ノ内・達也・長谷部と主力に大量の負傷者を出してしまった浦和だが、達也・長谷部を除き順調に回復している様子

 ゼロックス杯では、オジェクのやりたいサッカーがいまいち分からなかったが、開幕戦はそんなことは言っていられない。まずは、しっかりと結果を出してほしい。

 さてと、土曜日の試合開始は16:00からだが、天気予報によると18℃までは気温があがり、ポカポカ陽気になるらしい。サッカー観戦にはもってこいの陽気らしい。

 当日は、ティアラ経由で参戦しますか。久しぶりに、サイコロに参加してみますか。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年2月27日 (火)

トラックバックのやり方

 ココログに切り替えて、8ヶ月が過ぎました。以前利用していた楽天ブログから比べると、多彩な機能があり、それなりに利用していますが、どうもいまいち分からないのが、タラックバックのやり方。

 トラクバックがくることは、あっても、することはなかった。そこで、試してみたがうまくいかない。ココログが、なにか特別なやり方があるのですかね?

 相手のブログのトラックバック欄から、URLをコピーし、ココログの相手先のトラックバックURLを入力する欄にペーストすればいいわけですよね。

 う~ん、いまいちうまくいかない。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年2月26日 (月)

3月のナイター

3月7日のACLの開幕戦、一応有給取りました。寒いだろうな!

01年の3月ナイター VS福岡@駒場で雪が降ったことありましたよね。

02年の埼スタ、瓦斯戦も寒かった。ホッカイロは必需品だな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月25日 (日)

ゼロックス杯より一夜明けて

 一晩寝ると、昨日のことは別にどうでもいいと思うというか、コンデションの差なので気にする必要はないなと思いました。(それは、長年染み付いた歯医者のメンタリティーという突っ込みは無しで。)

 オシムも昨日の試合のことは、こんな風にいってますから。しかし、昨日の試合を視察して、こんなことも言ってますよ。

 代表監督がいうほどの素晴らしい出来だったので、平川は全然気にする必要は無し。

だけど、アレックスはチーム初公式戦でジャストの素晴らしいFKでアシストをしたようです。こんな、ニュースを聞くとアレックスには、来週の開幕戦には戻って来て欲しくなってしまいます。

 プレシーズン・マッチで調整中と思い、気持ちを切り替えて行きましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月24日 (土)

ゼロックス杯vsG大阪@国立

File0000_2 両チームのコンデションの差がそのまま、結果として出た試合でした。浦和は、オーストラリア遠征、指宿合宿と、代表選手はその合間に代表合宿もあり、疲労はピークで、チームの連携は図れていない、という状態で、チームコンデションとしては最悪でした。
 故障者も、達也・長谷部は前から分かっていたことだが、相馬は代表合宿で故File0001_2障、堀ノ内・闘莉王・永井・細貝とここにきて続出しました。これも、オジェク流の厳しい練習のなせる技か?

 スタメンは、坪井・内館・ネネの3バック、啓太・阿部のダブル・ボランチ、左が伸二、右が平川、ワシントンの1トップにポンテ・山田の2シャドウー、GKは山岸。サブには、堤・赤星・坂本・小池と若手を入れざるを得ない、苦しい状況になってしまったのか。
File0003  伸二が加地に苦戦することは、ある程度予測されましたが、持ち前のキープ力を生かして攻撃の基点にはなっていました。しかし、アレックスと同じで、ややもち過ぎのところもあり、後半には無理矢理、ドリブル突破を試みて相手にボールを奪われるのは?、と思いました。
 しかし、ながら平川の右サイドの方がやられ放題でした。File0004 しかも、相手が家長なら分かるが、安田というユース上がりの選手に、完全にスピードで負け、チンチンにされていた印象。また、クロスの精度も低く浦和の攻めの後退させる、大きな要因にもなっていました。 また、啓太・阿部もいいところなし。2人の役割分担がいまいち良く分からない。長谷部・啓太なら、長谷部攻め・啓太守りと役割が明確。まあ、今日の内容だと、攻めに出るタイミングがないほど、G大阪に攻められていたのでしょうがないか? 闘莉王不在であったのだから、阿部をリベロで酒井先発という選択もあったのではないでしょうか。
File0005  攻めについては、決定機は前半の終盤にネネからのセンターリングでワシントンが飛び出した場面だけ。山田のダイナミックな動きから、伸二が絡むといい場面は作っていたがこれも単発で攻撃に厚みがない。今日の出来だと、平川と両ボランチは守備の追われていたいたから、攻撃に厚みがなく、得点の匂いがしないの止むをえない。

File0006  G大阪の得点は、播戸が動きまくり、空いたスペースに二川なりが飛び出す。そこにパスを送るのは遠藤と、このパターンですよね。マグノの3点は、山岸は最初の決定的なシュートはセーブしているのだが、そのこぼれ球がよりによってマグノの足元にころがる。非常にアンラッキーでしたね。そうですよ、今日の結果はついていなかった。この1週間でその厄を祓って下さい

| | コメント (1) | トラックバック (1)

【速報ゼロックス杯】

衝撃的な結果でした。オジェクのやりたいサッカーが全く伝わって来ない。これは割りと根が深いかもしれまん。
闘莉王の欠場の理由はわかりません。ならば、代わりは阿部じゃないの?何のために阿部を取ったの?ウッチーのリベロ起用はないでしょう!細貝はベンチにさえ入っていない。
また、あれだけサブに若手入れたのに、一人も起用しないのはどういうことでしょう?
啓太・阿部のダブル・ボランチはないでしょう!二人の役割の違いが、全く見えない。二人ともディフェンスの意識が強いから、二人ともDFラインに吸収される場面が多い。攻めに出ても、前の三人を追い越す動きはないし、サイドのファローするわけでもない。一人は前に積極的に行かなければ、攻撃の厚みは増さないし、単発になってしまう。
伸二のサイドは、及第点ではないでしょか。キープ力があるから、攻めの起点になれる。ただ、キープしすぎで、逆に攻撃の停滞を招くこともあり、両刃の刃という気もしました。
失点は、播戸が作ったスペースに侵入してくる二川を止めることができない事による。
開幕まで、後一週間。立て直しは非常に厳しい気がする程の惨敗でした。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

国立到着

国立到着
浦和のG裏は、ほぼ満員!ガンバ少な〜
聖火台のホームよりから、まったり観戦!眺めは最高です。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年2月23日 (金)

07シーズン開幕

 明日はいよいよ、ゼロックス杯の開催でようやく07シーズンのオープンとなります。これを、機会にテンプレートはもとに戻します。

 しかしながら、体調最悪!今日は仕事で、遺言の相談を受ける。普段はこちらから、自分のすきなクライアントのとこにいくが、今日が逆に客が私のところに来る。相手のことが、分からないと自分のペースで進められないから嫌なんですよね。

 結局、8組の客とあったが、実りは少ない。というか、体調悪くて表面的な対応に終始する。明日は参戦できるか、心配です。今晩は早く寝ます。

 それでは、おやすみなさい!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月22日 (木)

風邪に気をつけてくださいね!

 どうやら、風邪をひいたみたい。調子が悪い、今日はもうこれで寝ます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月21日 (水)

07レプリカ購入

 フタバスポーツで予約していたレプリカを、引き取ってきました。

File0001 File0000

こんな感じです。私の体格は、身長173cm、体重68kgです。レプリカのサイズはLです。生地の質感は、ナイキに変わってからで1番いいです。puma製に近いものがあります。サイズ的には、去年、一昨年はXLを購入しましたが、06はでかい、05は首周りが窮屈で小さく感じました。

File0002 P1010220_0000   

 これは、去年のXLの上に重ねた様子です。丈は変わらないが、幅は少しスマートにできている?脇から、去年のレプリカのサイドの黒がはみ出ているのが、お分かりいただけると思います。着た感じは、そのままはおるのであれば、ジャストサイズです。
 しかし、トレナーを着て、その上にナイロンジャッケトを着込むと、窮屈です。06のXLは、これがちょうど具合よっかた。ということで、これから買おうという方は参考にしてみて下さい値段は、12390円でした。1000円引き、とサバスのプロテインのおまけがついていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月20日 (火)

07レプリカ

 07レプリカが用意できましたと、大宮のフタバ・スポーツから連絡ありました。去年は、フォットボールパークに予約したが、ゼロックスにまにあわなっかた気がしました。ふたば・スポーツは、対応迅速ですね。 おっと、肝心な値段聞くの忘れた。NO.8の番号いれましたが、いくらなのですかね?確か、初回注文分は番号の値段を割り引くみたいなこと言ってましたよね。まあ、明日行ってみれば分かるか。
 また、本日、大宮のB&Dスポーツにて06リーグ優勝記念のニットマフラーあったので買って来ました。この間の土曜日、与野のイオンのスポーツオーソリティーでは売り切れでした。それなので、今日はラッキーというかんじで買ってしまいました。
 ということで、今年のゼロックスは、07レプリカと06リーグ優勝記念マフラー巻いて参戦します。(国立行く前に東京駅に寄って、リーガルシューズを買って、大丸で弁当買って参戦します。はなから、G裏は諦めています。バック上段でまた~りと観戦予定) あ~、それとそろそろテンプレートをリーグ戦開始仕様に変更しないとまずいですね。

 

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年2月19日 (月)

ハゲタカ

 17日(土)の土曜日、NHKで21:00より「ハゲタカ」というドラマをやっていました。原作は真山仁の「ハゲタカ」「バイアウト」です。

 私は、この作者の作品は好きで、結構呼んでいます。しかし、NHKのドラマは第1回だったが、原作とは大違い。なんか、非常にうすっぺらいドラマになっていました。

 鷲津役はいいにしても、芝野の柴田恭平、飯島の中尾彬、このへんは原作とは大違いで、NHKに苦情はなかったか?内容は非常に面白い作品なので、原作に忠実に再現して欲しかった。

 ただ、この小説は最後は復讐もの?そこが残念!

 なんてテレビをみているうちに、新潟戦の帰りの新幹線が売れきれてしまった。12日はクライアントから、開業式にお呼ばれしており、有給はとれない。あ~ああ、新潟戦の不参戦は決定。チケットは、あるようなのでバス参戦を考えようか?

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年2月18日 (日)

レッドブルズ杯雑感

 テレ玉にて、まったりと観戦。

①ザルツブルグ戦  ● 1-3

 立ち上がり2分で、ワシントンのOGで失点。その、10分後に右サイドを破られ、クロスが闘莉王の足元をぬけ、堀ノ内と相手FWがもつれるようにと、いうか堀ノ内が相手FWにどつかれ、またもOG。その直後、後方からのフィード・ボールを闘莉王が相手FWと、競り合いながら、体格負けし、やすやすとゴールをきめられ、わずか15分で0-3と圧倒的に不利な体制に。

 久しぶりの実戦からか、動きは明らかにに硬い。相手のプレスになすすべも無く、ボールを奪取される始末。しかし、徐々にゲーム展開が落ち着いてくと、互角の展開に。

 しかし、ワシントンはキッチリとマークされ、ふだんの仕事が出来ない。永井の左サイド突破から、惜しい場面を作る。30分過ぎに、山田が右サイドから、中央でボールを受け、左サイドを突破し、センターリング。2列目から駆けあっがた伸二がゴール。

 これで、1-3となる、その後山田の突破で惜しい場面を作るが、そのまま終了。相手選手の体格がよく、明らかにシーズン初めの浦和は、フィジカル面で圧倒的に負けていた。特に、空中戦では国内負け無しの闘莉王も競り負けシーンが目についた。

 1、2点目は明らかに競り負けで、相手に体を預けられ体のコントロールできなかったのが失点につながる。あの場面では、逆に相手に体を預けていかねばならない。

 また、ワシントンが相手からマークされて、仕事をさせてもらえない時の、攻めに課題が残った。ワシントンを、おとりに2列目から攻め上がってくる攻撃があまりにも単発。課題が残りました。

②バイエルン・ミュヘヘン戦 ● 0-3

 ワシントンをはずし、岡野・永井の2TOP。天皇杯の2匹目のどじょうはいなかった。トップ下、ポンテという布陣だったが全くといっていいほど攻めの形が作れない。 

 サンタクルスをフリーにしてしまう形から、あっさり2失点。若手投入するが、効果なし。コメントする内容がない、全くお粗末な出来でした。

 阿部は2試合とも出たが、全くといっていいほど、消えていました。

これで大丈夫なのか、不安の残る内容でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

開幕2週間前

 いよいよ、開幕まで2週間となりました。今週土曜日は、G大阪とのゼロックス杯となり、実質的には開幕気分も高まることとなります。

 しかし、惨敗のブルズカップから6人の代表選手が抜け、大事な時期にチームとしての熟成がかけられないことに不安があります。思いここせば、去年のゼッロクス杯はチームとしての可能性を、シーズン通して、1番感じられた試合でありました。ところが、紆余曲折ありましたが、2冠をとることが出来ましたが、攻めはワシントン頼みであることは、露呈されました。まあ、ワシントンが去年並みの活躍してくれれば問題ないか。

 また、達也の声が聞こえてきませんよね。骨折のボルトはずしての手術からの回復具合は、どうなっているのですかね。今年は、達也の活躍を個人的には期待しております。

 守備陣に関していえば、坪井ー闘莉王ー堀ノ内のDF陣は磐石。仮に、脱落者でたとしても、新加入の阿部で埋め合わせできる。ただ、阿部は長谷部の故障が長引いているため、啓太とボランチでの出場のようですね。

 心配といえば、アレックスの抜けた左サイド。相馬は、代表にも呼ばれて好調さを維持しているようですが、いかんせんバックアッパーが右と兼務の平川というのでは、厳しいですね。たしか、河野さんは阿部を左で起用してみるような記事を書いていましたが、これも1案。だって、トルシエは伸二を左サイドで使いましたものね。能力のある選手多いので、万が一の時のオジェックの選手起用にも注目が集まります。

 おっと、そろそろテレ玉でブルズカップが始まります。この辺で1時終了します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月17日 (土)

The Double! 販売

いや~、商魂たくましいというか、また記念グッズが販売されました。基本的には、この手の記念品は買いません。しかし、現在もっているマフラーは、01年に買った赤と黒のストライプに白文字で「URAWA REDS」と入った、全くもってシンプルなもの。

 新しいものも買ってもいいかなと思い、与野のイーオンのスポーツオーソリティー覗いてみたが、リーグ優勝記念のマフラーは売り切れてました。そんな、こんな考えると新しいマフラーとして、ひとつ買ってもいいかなという気になりました。

なるほど、こんな使い方もあるのですね。壮観ですね!多いに参考にさせて頂きたいと思います。

■07.02.16 [ 「THE DOUBLE!」メモリアルグッズのご案内 ]   

2006シーズン、リーグ戦&天皇杯2冠達成「THE DOUBLE!」メモリアルグッズを、2月17日(土)~2月23日(金)23:59までオンラインショップにて販売致します。(携帯電話からも購入可能となっております。)

<商品ラインナップ>
◆THE DOUBLE!ニットマフラー    3,000円(税込み)/1600×190mm
◆THE DOUBLE!タオルマフラー 1,575円(税込み)/1400×200mm

*デザイン等の詳細はオンラインショップでご確認下さい。


オンラインショップのページへ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月16日 (金)

開幕戦ファミマ先行A席完売?

 ファミマの先行販売はSA席、SC席を除いて完売したようです。凄い人気ですね!A席は25日の一般販売にかけるしかないか。(自分用はシーチケあり。子供席)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月15日 (木)

花粉症

 鼻がじゅるじゅる!目が痒い!

あ~、また憂鬱な時期がやってきた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月14日 (水)

ブルズカップ結果

 ブルズカップの結果は、●ザルツブルグ1-3、●Bミュンヘン0-3と最下位に終わったようです。映像で確認できていませんが、得点は伸二の1点のみという寂しい結果で終わる。

 シーズン前のプレシーズンマッチということで、余り気にすることはないと思いますが、アジア制覇、世界への第一歩を踏み出す試合としては、余りにお粗末なのではないか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シーチケ到着

 シーチケが本日、拙宅にも郵送されて来ました。シーチケ・ホルダーも一緒に郵送されましたが、何気にゴージャスなホルダーですね。

 ゴージャスなのは良いのですが、ハートの12番が邪魔をして、チケットを中に格納すると、種類の確認が難しい。指定席の私としては、埼スタの指定席ゾーンにいくたびごとに、ホールダーから出さねばならない?

 方向をかんがえれば、年間SA席は確認できるが、その後のゾーンを確認するとなると、ホルダーから出さねばならない。面倒だな!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

相馬、代表初選出!

 代表ペルー戦に向けての、選手の発表が本日ありました。浦和からは、山岸・闘莉王・坪井・啓太・阿部・相馬の6選手が選出されました。前5選手は、順当ですが、なんと相馬が代表初選出!

 アレックスという、高い壁がありながら浦和に移籍してきた相馬。アレックス超えは厳しいものがあったが、アレックスのバックアップとしては十分な結果を出したと思います。浦和に移籍してきた、その目標意識が開花したという感じですか。

 これに満足することなく、今年1年は浦和でもじっくりと戦い、結果を残して、日本代表としてふさわしい結果を残して欲しい。代表では、ライバルは藤本あたりになると思いますが、しっかりオシムにはアピールして試合にでて欲しい。

 ただ、左のアウトサイドは、家長・本田と下の世代に何気にいい選手がいるんだよね。

GKは都築も呼ばれるような噂もあったが、なんと呼ばれたのは、川島と大学生。実力からいえば、都築は呼ばれて当然と思いますが・・・・・・・

アゴ端なぞは、もう呼ばれることはないのでしょうか。

▽GK 

     川口 能活(磐田)
     山岸 範宏(浦和)
     川島 永嗣(川崎)
     林  彰洋(流経大)

 ▽DF 

     中沢 佑二(横浜M)
     坪井 慶介(浦和)
     田中マルクス闘莉王(浦和)
     阿部 勇樹(浦和)
     今野 泰幸(F東京)

 ▽MF 

     橋本 英郎(G大阪)
     羽生 直剛(千葉)
     加地  亮(G大阪)
     遠藤 保仁(G大阪)
     中村 憲剛(川崎)
     鈴木 啓太(浦和)
     駒野 友一(広島)
     野沢 拓也(鹿島)
     相馬 崇人(浦和)
     佐藤 勇人(千葉)
     田中 隼磨(横浜M)
     山岸  智(千葉)
     藤本 淳吾(清水)

 ▽FW 

     播戸 竜二(G大阪)
     巻  誠一郎(千葉)
     我那覇 和樹(川崎)
     高松 大樹(大分)
     佐藤 寿人(広島)
     矢野 貴章(新潟)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月13日 (火)

新潟戦帰りの新幹線

03 月 11 日 新潟 → 大宮 

空席案内
普通席
グリーン席
列車名 発時刻 着時刻 禁煙席 喫煙席 禁煙席 喫煙席
Maxとき348号1階 19:18 20:54 - -
Maxとき348号2階 19:18 20:54 -
とき 350号 20:18 22:01 × × × -
Maxとき352号1階 21:29 23:13 - -
Maxとき352号2階 21:29 23:13 -
○:空席があります。 △:空席が残りわずかです。 ×:満席です。
-:該当する席はありません。または予約できません。

 20:18発のとき350号は指定席売れ切れ。こうなると。19:18発Max348号を予約するしかない。でも、この新幹線、18:00に試合終了、新潟駅までのシャトルバスの混み具合を勘案すると、非常に間に合うかどうか危険。終了5分前にスタジアムを抜け出す?あるいは、新潟駅まで歩く?

 おっさんの経験からすると、新潟駅からビッグスワンまで、写真を撮りつつあるいて、約50分ですので、駅まで歩いて帰りますか。

 チケットの発売は今週土曜日、そろそろ新幹線の手配も必要ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年2月12日 (月)

トリミングしました

P1010216 トリミング後の全景です。あまり、代わり映えしない?そうですね。だけど、ずいぶんトリミングしました。真ん中にあったロタラマクランドグリーンと、左側にあったハイグロロザエナを全てトリミング。シペルスは、中央から左後へ移動。

P1010209 左側はミクロナローリーフと、その前にボルビティスがあります。オランダプラントもその左に。うしろが、CYPバランサエです。

P1010213 中央には、後景にボルビティス、その前の南米ウィローモスのドームと流木が2つあります。気泡をつけて、何気にいい感じ。

P1010215 右には、ミクロウェンディーロブとボルビィス流木です。ミクロは10月ころ、ボルビティスは12月に坊主にしましたが、いい感じで成長してきました。ミクロは、また大胆にトリミングする必要がありそう。どなたか、お分けしましょうか?

 前景は、リシアマットを5個置きました。これも、あまり代わり映えしない原因ですね。リシアは気泡がつくと、とても綺麗です。また、その合間、合間にブリクサを配置して、今日のトリミングは終了です。中央にセンタープランツとして、エキノを考えていましたが、植栽するスペースがない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月11日 (日)

水草トリミングを考える

 水草に手を加えようよ考えています。と言うのは、有茎系はシペルスを除き、全部抜いて、基本的には流木等にくくりつけた物を中心に考えたいと思います。
 センタープランツには、ECH系を検討します。ミクロソリューム・ウェンディ流木・ムクロソリューム、ナロー流木、ボルビティス流木がいい感じになってきています。これに、南米ウィローモス流木×2、南米ウィローモス・ドームを周辺に配置する。ボルビティス流木×3を現在育成中(ボルビティスは思い切って坊主にしました。)
 これに、リシア・プレート×5を組合わせる、その隙間にブリクサを配置しようか。後景には、シペルスとCYPバランサエをもってくる。あと、ANナナを石につけたものを、いくつか用意しようか。 コブラグラス、ヘアーグラスを前景にもってきたいが、植栽が面倒くさそう。
今回のテーマを、いかに楽して、水草を楽しむかです。だんだん、管理が面倒くさくなりました。なんか、ここできっかけがあれば、あっさりアクアからは手を引きそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月10日 (土)

FMトランスミッター購入

 MP3プレヤーの音楽を車で聴きたいと思っていました。FMトランスミッターなるものがあり、MP3からFMラジオを通して、聞くようになるらしい。買おう、買おうと思っていましたが、ヤマダとかコジマを覗いても、5000~7000円くらいして、結構高いものだと思い、結局買わずにそのままになっていました。

 先日、何気に楽オクを覗いていたら、ロジテック製のトランスミッターが1円オークションにかかていました。即落価格は1600円、送料は525円とのことなので、即落しました。

P1010200 送られてきた商品がこれ。右側のグリーンの商品。色はちょっとミスりました。車の内装と全然マッチしない。

 商品的はどうかというと、音が小さい。MP3側の音量を最大にしないと、FMから聞こえてくる、音量が小さい。また、雑音も結構混じる。

1600円という、格安金額だったが、価格相応の性能なんですね。まあ、安物買いの銭失い、ではないが、けちらずにもう少しまともな物を買えばよかったと後悔。

でも、FMトランスミッターてこんなものなのか?多くを求めてはいけない?

| | コメント (0) | トラックバック (1)

埼スタチケット購入

 子供用の埼スタ・チケットA券もA・Bセットを買ってきました。桶川のマインに1時過ぎに行くと、お客は全くいず、なんなくゲット。

 しかし、チケットの内容を確認すると、3月3日の開幕戦のチケットが無し。オペレーターが間違ったと思って、確認すると、開幕戦はセット券には含まれないとのこと。おっと、これは、来週のファミマの先行販売にかけるしかない?

 でも、チケぴあの店頭販売はコンビニ・ネットでの販売が一般的になってきたから、本当に廃れてしまった感がします。桶川マインでは、オペレーターは一人っで、13:00~14:00までは、お昼休みでこの時間での販売は一時中止になるようです。まあ、こんな機会でも、なければぴあの店頭販売にいくこともなくなってしまいました。いたしかたないのか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月 9日 (金)

埼スタチケット発売は土曜日②

 明日は埼スタ・チケットの販売日です。浦議のホームタウン優先の結果を見ると、何気に厳しい結果になっているようですが、埼スタはキャパでかいから、あわてる必要はなし。明日は、ぴあ店頭にいってみるか。子供用の埼スタA席を買います。

 ぴあの店頭販売は埼玉県ではこれきしになってしまったの?

丸井は取り扱いしていないの?

何か、ずいぶん変わってしまいました。

 おっさんがシーチケをゲットできる前は、まずはそごうにぴあステーションに行き、1枚しか買えないから、開幕戦とか最終戦をゲットしてから、混んでいるCNを眺めつつ、丸井にならぶ。ならぶといっても、決まりはないから、11時の開店にあわせ、10時より営業している、ダイエーの6階に陣取り、開店したら、ダッシュで丸井ぴあに行く。丸井ぴあは一度で何回も発券してくれました。

 浦和のチケの確保が厳しく なってからは、こんな方法は通用しなくなりました。まあ、悲しいというか、しょうがない。明日は、桶川マインにいってみるか。

 

 日本代表GKに山岸、都築の2人が選ばれる?これって、何気にすごくありません?

できうれば、川口から正GKのポジションを奪って欲しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月 8日 (木)

闘莉王と阿部

闘莉王と阿部のコンビの良さをアピールしているようですね。CKだと、ファーの闘莉王、ニアに阿部が走りこむ。浦和のセットプレーは各チームにとっ脅威になりそうですね。 

闘莉王2発、新加入阿部が好フォロー

 浦和に新加入した日本代表MF阿部勇樹(25)が黒子に徹する。7日、さいたま市内の練習場で行われた9対9(フィールド選手)の紅白戦に左ボランチで出場。同じ組に入ったDF闘莉王(25)の攻撃参加と同時にDFラインのカバーに入って、2得点奪取の闘莉王を陰で支える好プレーを披露した。「浦和の良さは闘莉王が上がって得点するところ。自分は状況に応じて動く」。阿部が闘莉王をフォローする役目を強く意識した。

 2人は代表で一緒にプレーしてきたが、さらなる連係面の進化が期待できる。既に阿部は、浦和での闘莉王が代表に比べて攻撃参加の回数が多いことも熟知している。この日も「相棒」が上がる動きをチェック。DF坪井との守備連係もそつなくこなし「常に闘莉王を見ているし、以前から代表でやっている部分もある。今まで通りにやれればいい」と手応え十分の表情をみせた。

 今月15日からスタートするオシムジャパンの強化合宿メンバーは、8日に発表される。阿部が守り、闘莉王が攻めるパターンの熟成は代表の攻撃力アップに直結する。浦和のオジェック新監督も「ゲームの状況ではDFが攻撃参加することで予想外のプレーができる」と2人のコンビプレーを高く評価した。阿部は千葉時代の05、06年は2年連続で10得点以上を挙げているが、浦和では数字には表れないプレーで存在感をみせる。闘莉王の黒子となって、浦和と日本代表をけん引する。【藤中栄二】

[2007年2月8日9時13分 紙面から]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月 7日 (水)

アレックス一時帰国

 アレックスがザルツブルグより一時帰国して、サポにコメントを残してくれました。天皇杯から、欠席でそのままなのかなと思いましたが、コメントをしてくれました。

 アレックスの言ってるとおり、1年目はチームにフィットしているとは、言いがたかった。1年目で、記憶に残っているのは、CS2戦での同点のFKくらい?

 しかし、2~3年目とチームになじむにつれ、本来の実力を発揮しだす。今年の、瓦斯戦での活躍、広島戦での山田へのクロスと、キチッリと実力通りの仕事をこなしてくれた。

サンキュー、アレ!

アレックスコメント
「みなさん、こんにちは。こうやってみんなにきちんと報告できるのは嬉しいです。サポーターにも、向こうに行ったということだけじゃなく、しっかりした挨拶をしたかったので、こういう場を作ってもらえて本当にありがたいです。
12月に移籍の話があって、浦和に残るか海外に行くか迷いました。最初はオーストリアのサッカー、リーグのことがまったくわからなかったけど、ちょっとずつ情報が入ってきて、いいチームだなと思いました。総監督のトラパットーニさん、監督のマテウスさんが僕を非常に高く評価してくれて、それが大きかったです。どうしても来て欲しいと言われて、チームがどういうサッカーをしてるか知るにつれて、行きたくなりました。オーストリアリーグだけじゃなく、目標を高くしていて、チャンピオンズリーグやUEFAカップも目指しているということで、行きたくなりました。
「ここで過ごした3年間は自分にとってホントに最高の3年。3年とも優勝を争えるポジションにいたし、3年とも優勝してもおかしくなかった。満員のスタジアムの中でサッカーできたってことは誇りだと思ってるし、ありがたいって気持ちです。浦和に残ってサッカーをやるという選択もあって、どっちを選ぶかはすごい難しい選択でした。レンタル移籍ということで、浦和に戻る可能性もあるけど、この3年間サポーターが僕に感動を与えてくれて、サポーターには『ありがとう』としか言えないです。1年目は活躍できなくて、浦和に来てよかったって思ったことはそんなになかったんですけど(笑)、2年目には慣れて、浦和に来て本当によかったと思ってました。サポーターには、ありがとうと心から言いたいです」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月 6日 (火)

埼スタチケット発売は土曜日

 とりあえず、家族分のホームぶんのチケットは確保します。

今年から、ピアの窓口でも販売するそうです。電話はなかなか繋がらずいらいらした。

ところで、シーチケはそろそろ到着してもいいですよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月 5日 (月)

セキュリティー対策

 会社のPCでウェブ・メールが見れなくなりました。yahooとMSNのフリーメールは使用できなかったのですが、それ以外は使えました。

 しかし、今日出勤していつも通り、メールをチェックしようと思ったらウェッブ・メールが閲覧できなくなりました。ショック!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月 4日 (日)

ゼミOB会

 昨日、大学卒業後24年のゼミOB会を開催しました。そもそもの、きっかけは先生も77歳となり、名誉職からも開放され、完全リタイアされたことによることから、企画されました。

 そもそも、ゼミOB会ですと、卒業生650名が一同に集い、先生とコミニュケーションがもてることは、ほぼ皆無。そこでこのタイミングを捕まえ、我々14期で先生を独占しようということで、この企画スタートしました。

 結局、27名の同期のうち、14名が集合しました。先生のミニ講義開催され、その中で先生がおっしゃられた「多元性」ということが、心に残りました。この世には、いくつのも価値観があり、これが絶対というものは無い。浦和でも、選手層はあつくなり、絶対的なものは、特に中盤以下のポジションにはないわけで、そうなると「多元性」は今期のキーワードになるのではないでしょうか。

 1次会終了後は、六本木で2次会。魔王をたらふく飲み、二日酔い気味。しかし、今日も芋焼酎(小鶴)を味わっています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月 3日 (土)

ゼロックス・カップについて

 今シーズンの国内第1戦となるゼロックス・カップのチケットが今日から販売開始となりました。ぴあのプレリザありましたが、システム手数料とかで500円くらい余計にかかるため、当然パス。ぴあはネット購入でも発券手数料とかの名目で210円余計に取られることになる。ぴあの金儲け主義はいただけませんねえ!

 ということで、ローソン・ネットでの申し込みとなるが、これが繋がらない。ぴあはさくさくとつながるが、手数料がこの差になるのか。

 しばし、間をおいてようやく繋がりました。指定席はSAアウエーを除きすべて完売。自由ホームは余裕で購入出来ました。

 ようやく気持ちも高まりつつあります。レプリカもこの間、フタバで予約してきました。大宮の中央デパートに20年ぶりくらいにいきましたが、昔とはずいぶん感じが変わったというか、1,2階はパチンコ屋が入っているのですね。

 おっと、いまからだと大原は間に合わないな。残念!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月 2日 (金)

PCサクセス自己破産

ネット販売大手のPCサクセスが、昨日付けで自己破産を申請した。私も、このショップはお世話になり、外付けHDD、MP3、SDカードなど、個人的に1番利用していたショップだけに、今回の倒産は残念です。
価格.COMでのショップの評価が低いのが、気になっていましたが、こんな財務内容の悪さも反映していたのですかね?
最近もネットショッピングは良く利用しますが、この手の話しを聞くにつけ、代金決済は多少手数料は掛かりますが、代引で行うのは鉄則ですね!

|

2007年2月 1日 (木)

ブラジル人トリオの動向

 3人とも合流がおくれているようです

ワシントンはともかくとして、ポンテ・ネネはクリスマス休暇もせず、正月まで働いてくれたため、長めの休憩を与えているのか?

早く合流してください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »