« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

2007年1月

2007年1月31日 (水)

お疲れ様です!

 飲み会のため、今日はブログを書いたという記録だけ。

明日、フタバスポーツでレプリカの予約をしてきましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月30日 (火)

新潟戦遠征について

 第2節の新潟戦遠征について計画を立ててみました。3月11日(日)ぼ試合開始は16:00、この時間から、逆算すると、帰りの新幹線は

Maxとき 348 新潟発 19:18 → 大宮着 20:54

とき   350  新潟発 20:18 → 大宮着 22:01

Maxとき 352 新潟発 21:29 → 大宮着 23:13

の3本のいずれかに限定されてしまいますね。試合終了は、18:00ごろですので、ビックスワンから新潟駅までのアクセスを考えると、19:18発はかなり厳しいと思います。

 となると、帰りは2本の新幹線に集中、特に日曜日ですので、翌日仕事という人も多く、新幹線はかなりの混雑が予想されます。チケット発売は2月17日からであるが、早めの行動が肝心です。まずは、帰りの新幹線を押さえておくことが肝要かと。

 おっさん的には、土日切符利用して、土曜日は仙台で牛タンをくらい、越後湯沢で温泉につかり、一泊し翌日、ビックスワンに乗り込む。こんな感じで参戦したいと思います。バスツアーというてもあるが、翌日休暇をとれるのであればよいが、スキーシーズンであり、何が起こるかわからない。やはり、新幹線は無難ですかね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月29日 (月)

07レプリカの購入

 07シーズンのレプリカをそろそろ調達せねば、いけない時期にきてしましました。06シーズンは、フットボールパーク川越店にて予約購入しました。去年は、ゼロックスには間に合いませんでした。

 今年はフタバスポーツにしてみましょうか?NOマーキングに割引がききそう。初回オーダー分は、ゼロックスに間に合うとさ。

 なにげに、ACLのほうが人気あるの?フットボールパークではACLのホームがすでにに売り切れ。個数限定販売?

 あと、サイズはどうなんでしょうかね?レプリカは、基本的にはXL買いますが(身長175㎝、体重66kg)、05は小さく、06は大きかった。難しいところですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月28日 (日)

2007シーズン始動

 なにげに、チームは昨日から始動。思った以上のハードトレに音を上げる選手続出。オジェックの今シーズンにかける意気込みを実感しました。

 さて、今日はフェスタ。すいませんが、管理人は欠席しました。テレ玉で見ようかと、思いましたが、何気に放送は来週なのですね。来週の土日は、大原詣でと思いますが、土曜日が大学のゼミ同期のOB会、10年ぶりかつ先生夫妻も参加なのでとことんの飲み会になると思います。運がよければ、日曜日に大原に行きたいと思います。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月27日 (土)

秩父旅行

 あまりの天気の良さに誘われ、秩父方面へ家族サービスもかね、旅行へ行ってきました。ルートとしては、上尾→東松山→小川→秩父高原牧場→横瀬→羊山公園→秩父→浦山ダム→皆野→寄居→上尾というルートを検討しました。とゆうか、行き当たりばったりの旅行を計画しました。

P1010151_0000P1010130_0000

まずは、小川町の「道の駅」で休憩をとりました。「道の駅」は休日に行くと、混んでいるのですが、ここは空いていました。紙の町、小川ですが、人口減少率も激しいらしく、ちょっと寂しい気がしました。私からすれば、作り酒屋が多く「お酒の町」という感じがします。社長の酒というのが、ありました。少し、興味をそそられました。
 続いて、秩父高原牧場へ。以前、行ったときは非常に道が狭く車の運転も、少々嫌な感じがしたのですが、小川町側は道の整備がされており、運転はしやすかったですよ。
 牧場周辺も整備されていました。また、頂上付近から眺める風景は、四方は見渡せまさに絶景でした。桜の咲くころ、くると良いと思いました。秩父にいくのは、R254→R140でいくのが通常ですが、これだと非常に大回りになるのですよね。今日、運転して感じました。
 その後は、秩父側に抜けると、影森方面を目指し、R299に入りました。姿の池の脇を通り、羊山公園によろうとしましたが、なぜか駐車ポイントがさがせず、お腹のへっていたこともあり、羊山公園はパスして、西武秩父駅を目指しました。

File0002_5File0003_8   西武秩父駅内の仲見世通り内の食堂で、「秩父路定食」を食べました。釜飯とうどんがセットになっている定食で、1000円也。可も不可もなしというところですか。

 その後、お花畑駅を抜け、秩父神社を目指しました。

File0005_4 P1010168_0000  お花畑駅から秩父神社までの間に、番場町商店街、黒門通りでしたっけ?昔の面影を残しつつ、非常に雰囲気のある商店街ありました。

File0004_4P1010166_0000 

秩父夜祭センターに入ろうとしましたが、入場料を取られるので止めました。12月3日の秩父夜祭の日は、山車がでてさぞかし壮大な景観になるのでしょう。

File0006_3File0007_3 

 その後は、浦山ダムに行ってきました。子供のころ、浦山川には、遠足で来て水遊びをした記憶があります。すごい、ダムができたものですよね。堰の高さは、全国2位をほこっているそうです。

File0008_3File0009_2 

File0010File0011

 浦山ダムは、エレベーターを使い堰の頂上から、下まで降りられます。中の要塞を抜けると、外にでられ、放水口のすぐ脇まで行くことができます。「ホワイトアウト」の気分を少し味わうことができます。帰りに、目についたのは立ち寄り温泉の案内版の多さ。ちょっと行ってみたい気もしたのですが、時間もなかったので今日はすんなり帰ってきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月26日 (金)

GGR田島さん卒業

 あれま、田島さん1年で卒業ですか?非常に残念です。田島さんのよいところは、全くと言っていいほど噛みませんでしたね。直近の方は、非常ににカミカミだったので、田島さんは安心して見られた。後任は誰ですか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月25日 (木)

2007シーズン試合日程発表

 今日、2007年シーズンのJリーグ試合日程が発表されました。2ちゃんねる等で噂されていたものと、大きな違いはないようです。

 浦和は、ACLの予選が水曜日にあるときは、日曜日の試合開催のなるようです。また、試合開始時間も、TV中継を意識してか、14:00~ あるいは 16:00~試合開始になるようです。

 となると、アウエーで日曜の16:00開始とかなると、当日に帰れないケースも出てきそうです。まず、4月1日の大分遠征は、翌日が期の最初となるため、参戦はまず不可能。

 3月11日の新潟も、帰りに越後湯沢で温泉につかってくるなんて不可能。また、スキーシーズンでもあり、新幹線の混み具合も心配。前日入りか、または土曜日にガーラ湯沢あたりでスキーを楽しんで、新潟市内のビズネスホテルにとまり、翌日の試合を観戦する。こんなプランもありだろう。

 5、6月は月間7試合で日程的にもきついものがある。6月のA3はどうするの?若手中心で遠征するのも、考えかなという気もする。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年1月24日 (水)

レプリカのサイズ

今シーズンのレプリカのサイズはどうなんですかね?

過去のレプリカについての考察

97 アンブロ ミラージュ L   大きい

98 プーマ  ミラージュ  購入せず

99 プーマ  ディンゴ   購入せず

01 プーマ  パジェロ  L  大きい

03 プーマ  コルト   L   若干小さい

04 ナイキ          購入せず

05 ナイキ         XL ちょうどよい

06 ナイキ         XL 大きい

 ということで、同じメーカーでも商品によって差があります。今年のレプリカは、どうなんですかね?一日でも、早く手に入れたいのが、本心ですが、購入したかたの意見を承ってからでも遅くんあいですよね。

 フットボールパークで予約をいれるのが、過去のパターンですが、ナイキなってからサイズがよく読めないので、今年は他人の意見を聞いてから購入したいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年1月23日 (火)

レッズフェスタ

 2007年度のレッズフェスタの開催のお知らせがオフィシャルにアップされました。この手の催しには、基本的には参加しませんが、1回だけ参加したのが、J1に復帰した2001年。当時は、駒場で開催していました。前日の雪の影響か、そんなに大勢の方が来たようような記憶はありません。

 今と違って、選手との距離が非常に近かった。たしか、伸二がトン汁を作っており、200円か300円で食べたような記憶があります。あの雰囲気のフェスタを、望むのはもう無理でしょうね。

 そういえば、2001年は大原にもよく練習を見に行きました。また、東松山で山形との練習試合、読売ランドでベルディの2軍と練習試合をしたのを、見にいった記憶があります。

それだけ、気合を入れてシーズン突入したが、開幕の名古屋戦は、瑞穂のラクビー場での開催で(陸上競技場は翌日女子マラソンのため使用不可)、チケットとれず参戦できませんでした。あれから、もう7年、当時が懐かしく思い出されるのと、隔世の感があります。年をとるわけだ!

 そんな中、ゼロックスの日程もJリーグから発表されました。チケットの販売は2月3日から、ぴあのプレリザが1月26日から。まさか、瞬殺ということはないでしょうね。プレリザは手数料が馬鹿にならないから、極力さけたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月22日 (月)

阿部移籍正式発表

 とうとう発表されましたね。

07.01.22 [ 阿部勇樹選手、加入のお知らせ ] PDF

この度、ジェフユナイテッド市原・千葉からMF阿部勇樹選手(25歳)の加入が決定致しましたのでお知らせ致します。

阿部 勇樹  Yuki ABE                      
1981年9月6日生まれ(25歳)
MF  177cm/77kg 
国籍:日本 出身地:千葉県市川市
富美浜FC-市川FC-ジェフユナイテッド市原Jrユース-ジェフユナイテッド市原ユース-ジェフユナイテッド市原・千葉

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月21日 (日)

都築も代表招集へ?

 オシムが2月の代表合宿について、GKを4人召集方向のようです。

山岸に続いて、都築も日本代表!非常に浦和の選手層の厚さをものがたることですね。都築の実力からすれば、当然日本代表に選出されて当然の実力。山岸・都築には、川口越えを行い、試合にでてもらう。これが、浦和サポの願いですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ご愛読の皆様へ!

 弊ブログは、浦和レッズの応援を中心に書き込みをしておりますが、オフシーズンにつきネタにこと欠くありさまであります。

 浦和の記事を中心に書き込みできないこと、また書き込みしても中途半端なことを反省しております。

 よって、ウィア~な話が盛り上がるまで、しばらくは反省の意味もこめまして、管理人の趣味で大変申し訳ありませんが、テンプレートをしばらくの間、変更させていただきます。

 会社のPCでは閲覧しないように、重ねてお願い申し上げます。

| | トラックバック (0)

ACLの埼スタ開始時刻

 ACLの埼スタホームでの、開始時刻が19:30に決まったようです。

最近、埼スタには車、大宮から国際興業バスのいずれかであり、SRを使って行ったのは、2002年のW杯明けの磐田戦、土曜日出勤で仕事終わってからSRにて駆けつけた記憶あります。 しかし、その日も帰りは国際興業バスで大宮経由で帰った記憶あり。

 というのも、おっさん的には帰りのSRまでの混雑→東川口駅での乗り換え、これが非常に嫌です。行き帰りとも、SRで行ったのは、こけら落としの横浜戦、その次の雨中の柏戦この2試合です。

 いずれの試合とも、試合終了から30分経ってから、帰路に着きましたたが、もうSRに乗るまでの浦和美園駅までの混雑にはエキヘキした。とにかく、SRにのるまで約1時間、そんでもって、今度は東川口駅で武蔵野線の乗り換えで、なんかえきの周りをくるくる回らされ、武蔵野線のホームにたどり着くのに30分、さらに武蔵野線にも1回は電車を見送らなければならない。それならば、SRで赤羽岩淵まで行く。そんなことも考える状況で、上尾まで辿り着くのに、3時間くらいかかったため、帰りはSRを使わないことにしていました。

 まあ、まさか今はそんなことないと思いますが、その時の思い出がトラウマになっています。

 しかし、19:30開始だと最終バスに間に合わないかもしれず、SRを利用せざるをえない?そこで時刻表調べると、浦学発21:57大宮行きが最終みたいだ。どうにか、SRの利用は避けることができるようだ。メデタシ、メデタシ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月20日 (土)

水草トリミング

 また水槽をいじくりました。前景として使用していた、リシアの面積を大幅に減らして、ボルビティス流木を2つ、南米ウィローモス流木、嵐山渓谷で拾ってきた石にミクロウエンディロブをまきつけたもの、以上を投入。

 巻きつけ物ばかりになってしまった。トリミングのことを考えると、これは楽。やはり、最近は、差し戻しのトリミングは非常に億劫になってきてしまった。

 また、フィルターを新しくしようと思い、かねだいに行き、特売のテトラ75を買おうかどうか、さんざん迷い、結局買わず。テトラ90が特売していたら買ったのだが。

 その後、床屋に行き、車を洗車して、非常に忙しい休日を過ごしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月19日 (金)

07年ユニデザイン決定

 いいんでないですか!リーグ用とACLの2本立て、シンプルでよいのではないでしょか?予想してたのは、マンU型のVネックのものでしたが、そこまでシンプルでなかった。

 でもよく見てみると、襟と袖口に黒と白のラインを入れただけで、基本的にはマンUと同じ?

 胸サポンサーが、リーグ用が明治製菓のSAVAS、ACLがDHL。これらの企業は新鮮ですね。胸サポが、三菱自工系を離れたこと、これは非常に評価に値することだと思います。

 FUSOはまたリコールで、三菱自工系ははずしてもらいたいと。昨日のブログに書いたけど、いきなり全部はずすのは無理ですよね。となると、今年はメインの胸からはずし、来年から一気に放逐する。これは戦略として、よろしんじゃありませんか。クラブの決定を今年は断然支持します。あわよくば、来年は増資を行い、資本面でも一気に三菱自工色を薄めてもらいたいと思います。

 しかし、今年のレプリカはどうしますか?当然、SAVASの赤は買います。ACL用のDHLもほしいですよね。SAVASはNO.8で、DHLはNO.9で両方かいますか。シンプルだけに、街着としての使用に耐えうるとしたら、DHLは街着用として、NO無しで買うのも一興か?

 楽しみが増えた!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月18日 (木)

空飛ぶタイヤ

 FUSOまた、やらかしましたね。タイヤが飛んで死傷者を出し、その挙句にリコール隠し。それがばれて、世間からの批判にさらされる。三菱Gでなかったら、間違いなく倒産。

 それだけの問題を起こしながら、またハブの損傷により、リコールかよ。リコール隠しをしなかっただけ、よかった?もう、いい加減にしてください!

 もう、だれも三菱自工にはあきれて、ものも言えません。やはり、三菱Gの中核である、三菱重工からの分家であるというプライドが、企業としての存続を危うくした?

 もう、市場から退場してもらうしかないでしょう。え!そもそも、FUSOは未上場で関係ない。そんなことは無いでしょう。もはや、こういう企業Gには浦和はサポートしてもらいたくない。浦和関係の仕事からは、是非退場してもらいたい。

 今期のユニのスポンサーには三菱Gは入れて、ほしくない。

犬飼前社長は、その辺も考慮して、浦和の増資計画をかて三菱色を薄めようと考えていたのだな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月17日 (水)

阪神大震災から12年

 阪神大震災から、はや12年過ぎました。なぜか、私も神戸には何の縁もゆかりも無かったのですが、リーマンの悲しいサガ。転勤を命じられ、神戸勤務しているさなか地震に遭遇してしまいました。 神戸勤務の間は、まったくといっていいほどJには興味はありませんでした。

 さて、95年1月17日は、3連休明けだったとおもいます。前々日は、のんびりと吉川カントリーでゴルフをしていました。帰りの中国自動車道で夕焼けの色が、おかしいとかそんな会話をしていました。しかし、あんな地震が襲ってくりとは、思いもよりませんでした。

 17日の午前5時46分に地震はやってきました。当時、私は兵庫県伊丹市の社宅に住んでいました。地震が起こった時は、当然寝ていましたが、気がついたのは音でした。ものすごい地鳴りがおそってきて、その後物凄い揺れに襲われました。

 伊丹の社宅でしたので、最初は飛行機が墜落したのかなと思いました。その後は、何がなにか全くわからなくなりました。揺れがおさまって、一段落したところで、これは地震だったのだなときずきました。

 しかし、しがないリーマンとしては、会社のことが心配で、当然電車等の公共機関は止まっていたので、自家用車で神戸を目指しました。まずは、伊丹から南下してR43号を目指しました。R43号で武庫川をわたりましたが、R43号は通行不能になり、また北へ下りR2号をめざす。R43号を通行できなくなったのは当然ですよね、だって阪神高速が倒壊してしまったから。後で現場を見ましたが、不謹慎ですが笑いしか起きませんでした。だって、だれが高速道路が倒壊することなど、想像できましたか?

 R2号も西宮をすぎると、夙川あたりで動かなくなってしまい、一路さらに北へ。六麓荘あたりをとおり、なんとか元町のオフィスの到着したのは、3時ごろ。当然オフィスに到着してもやることは、何もなし。当日は、これにて解散。

 それからが、地獄でした。神戸かた大阪方面へ移動できる道路はR2号だけで、そこに神戸を脱出する車が集中。翌日の朝になっても、芦屋川あたり。ガソリンを無くなってきてしまし、どうしよもなく中央分離帯の芝生地帯に車を乗り捨てることに。

 阪急が、西宮北口まで運転を再開したとのことで、約8キロくらい、あるって2時間くらいの距離を移動する。伊丹の社宅にたどりついたのは、翌日の午後5時でした。

 その教訓として、あのくらいの大地震が起こったら、会社に行くなんてことを考えたら駄目。まずは、家族の安全を確保して、次は地域の方々の安全の確保です。無理して、会社にいっても何もすることはありません。無理して、出勤して2次災害に遭遇する可能性もあります。絶対に無理はしてはいけません。

 また家族とも、災害が起こった時の対応について決めておく必要はありますね。当時は、携帯の出始めで電話わつうじなっかたが携帯では、比較的楽に連絡とれた記憶がおります。しかし、現在ではそうもいかんでしょう、正月のハッピーニューイヤーで通じなくなってしまうくらいだから。

 とにかく、1社会人として、何をなさなくてはならないか。これを行動の基準にしておくべきです。会社にいくより、地域で災害にあい、救出を求めている人がいたら、まずは救出を最優先するべきです。

gou

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月15日 (月)

優勝記念グッズで4億円

 なになに、リーグ戦優勝、天皇杯優勝、闘莉王MVP,ワシントン得点王の記念グッズでなんと4億円の売りあげなり。いや~、皆様本当にクラブのために貢献しておりますな。

 ちなみに、おっさんはお買いあげは、リーグ優勝のニットマフラーのみ。Gショックには、そそられたが、シリアルナンバーはついていないし、タフソーラーでないことより断念。

 巷間囁かれる、阿部の移籍金は4億円なり。それと同等の売り上げを約一ヶ月で記録するとは、まさに恐るべし浦和サポ。

 遠征費用に、記念グッズ、この調子だとお金がいくらあってもたりないような。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月14日 (日)

DVDの整理

 一応、おっさんのPCはノートなんですが、TVが見れ録画できるようになっている。しかし、HDDが100Gしかなく浦和の試合なぞ録画しようものなら、すぐ一杯のなってしまう。

そう思い、160Gの外付けのHDDを今シーズン前に購入しました。ところが、今年はW杯があり、いい気になって取りっぱなしにしていたら、わずか1シーズンで一杯になってしまう。しょうがないので、今度は250Gの外付けHDDを購入しました。PCサクセスで9980円でした。ということは、年に一回1万円払えば、浦和試合用に外付けのHDDを買う必要があるということ。

 いままでは、DVD-Rに焼いていましたが、焼くのにとにかく時間がかかる。2時間ものをい一枚のDVDに焼こうとすると、約6時間かかる。おまけに画像も悪くなる。

 コストパフォーマンスの比較をすると、①HDDの場合250Gで1万円、②DVD1枚100円として、40試合で100×40=4000円。やはり、DVDのほうに軍配があがるか。

 でも、記録にとっておいて、後でみるかというと、まず99%見ない。ブログを書くために、試合観戦後1回見れば、あとはまず見ない。テレ玉のGGRプレミアムを録画しておけば十分。

 皆さんどうしていますか?DVDは便利のようで便利でない。外付けHDDを毎年買うか?でも、あとで見ることはない。どうしましょうかね?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月13日 (土)

阿部移籍、週明にも正式発表

 どうやら、週明けにも正式発表のようですね。

移籍金は過去J最高額となる4億円に近いものとなるようですね。藤田の件もあり、フロントは同じ過ちは繰り返しませんでしたね。

 おっさんは実は阿部のクレバーなプレースタイルが好きでした。クレバーなプレースタイルといえば、酒井ですよね。こういった選手を輩出する、ジェフの下部組織は賞賛に値しますね。

 浦和のユースも是非、このような選手を輩出するよう努力して欲しいです。

やはり、決め手となったのは、2シーズン続けてACLに出場できること。当然、ACLで活躍し、優勝でもして、世界クラブ選手権に出場して活躍でもすれば、海外への移籍も当然、視野に入ってくる。浦和に、移籍するメッリトはおおありですよね。

 チームが強くなれば、こうゆうメリットのより、いい選手を獲得できるわけだ。一昔前の浦和なら想像できなかったこと。浦和もだんだん、いい循環に入ってきたな!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月12日 (金)

ああー残業!

年が明けてから、結構ハードです。まさに、ホワイトカラー・エクザンプションとは、残業代ゼロ制度。
阿部の移籍はほぼ決まり、後はクラブ間の話し会いのみ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年1月11日 (木)

NIS2007の調子

 いまいち、具合が良いのか悪いのか分かりません。完全スキャンした、トラッキング・クッキーの表示でた。

 2006より、軽いという声もあるが相変わらず重い。

本当にウィルス・ソフトてきいているか、疑問のことあり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月10日 (水)

残業です

 ようやく、今日あたりから正月気分がぬけ、真剣モードで仕事に打ち込む。

阿部移籍に正式発表は今日もなかったようですね。明日は、良い知らせを待っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月 9日 (火)

07シーズンのメインスポンサー

 07シーズンのメインスポンサーが話題となっていますが、ボータフォンからのつながりで、ソフトバンクが噂に上りますが、まずないと思います。

 理由は、ボーダフォン買収で1兆円超の借金を背負ってしまったこと。ADSL時代のように、MSCBを発行出来ればよっかたが、その手はライブドアの破綻により、ほぼ不可能。MSCB発行し、株式分割し、あわよくば公募増資、こんな濡れ手に粟な資金調達はもう出来ないでしょうね。

 よって、ソフトバンクはシ・ローンによって銀行から借入により、買収資金は調達することとなる。おそらく、ヘッドは外資がとっているはず。となると、かなり厳しい財務制限条項が設定されていることになると思う。年度ごとの収益予想もかなり精緻なものが求められているはず。その中で、海のものとも山のものとの分からない、Jのスポンサーに、特に浦和は2冠を達成しており、スポンサー料の跳ね上がりも大きいはず。よって、浦和のスポンサーは厳しいと思います。

 世界的に見て、収益的に可能性ある会社は、第一候補はTOYOTAだが、ここは名古屋のメイン・スポンサーだから不可。となると、M&Aブームにより、収益あがる金融会社となると、マンUのまねっこかもしれないが、AIGグループ(アリコです)あたりがくさい。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年1月 8日 (月)

06シーズン参戦記録

 06シーズンの参戦の記録はゼロックス1/1、リーグ戦25/34、ナビ5/8、天皇杯3/5で合計48試合中35試合参戦。

 リーグ戦の欠席は9試合、内チケット調達できなかったフクアリ、味スタ、京都以西のアウエー、そしてエコバ@清水戦でした。ナビはウィークデイのアウエーは欠席、天皇杯は決勝戦と4回戦欠席でした。

 おっさん的にはこの辺が限界でしょうか。チケット代はシーチケSAを含めて93200円也、交通費は33500円程度、合計で126700円。やはり12万を超えてしまいましたか。月1万円以上、飲みにすれば2回分程度か。

 2007シーズンは関西1マイナス・九州1マイナス、関東2プラスで参戦出来る試合も増加します。また、柏・甲府のアウエー戦も国立での開催が予想され、また磐田アウエーのエコパでの開催となる見込み。チケットの確保がしやすいスタジアムでの開催は歓迎します。

 神戸のアウエーには是非とも参加したい。実は、93~95年の2年間は神戸勤務していたんですよ。神戸大震災にも、ばっちり遭遇しました。丸玉食堂のローメン、民生飯店のレタス包み・イカのから揚げ、エストのクリームブリュレ、しこう楼のブタ饅これは少なくとも抑えたいですね。元町のおばちゃんの串揚げ屋(名前忘れてしまった)、南京街ではなく裏中といわれる中華料理店、元町から三宮までのガード下街、行きたいお店はたくさんある。

 ウィング・スタジアムは昔の中央市場にあった中央球技場に建設されたのですよね。今年は是非とも参戦したい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月 7日 (日)

水草トリミング

 浦和の2006シーズンが終了し、ようやく、アクアのほうにゆっくりと時間が割けるようになりました。

 久々にに、大胆にトリミングしました。前景のリシアはまたバッコン寸前。リシアは少し飽きました。前景は何にするか、良く考えます。余り、手のかかるものはやりたくない。グロッソ、ヘアグラスは経験済み、キューバパールやりたい気もするが、グロッソと同じで最初の植栽が面倒くさそうでパス。

 となると、流木に南米モスかビルビチス巻きつける、モスドーム、ANナナ流木、のように流木か石にまきつけるものでやりましょうか。ボルビチスを2つくらい流木に巻きつけ、その周辺を石つきのナナ・ミクロを配置する、こんな感じですかね。あとはCryウェンディも少し加える。

 よし、明日はティアラに行って、水草仕入れてこよう。

P1010100 P1010101

P1010104P1010106

P1010105 .

.

.

.

.                                                                                                                  

.

スポーツ報知に阿部移籍情報出てました。ここまで、こぎつければ、ほぼ浦和への移籍は固いのではないでしょうか。千葉残留については、ナビ2連覇したことで恩返しは出来たとおもっている。名古屋は金銭以外のメリットはない。瓦斯は、今後の海外移籍を見据えれば、過去そういう実績はなし。以上より、浦和へ移籍する可能性は非常に高いと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月 6日 (土)

NIS2007に更新する

 全くもってメカ音痴のおっさんであるが、去年のクリスマスにNIS2006が更新期日を迎える。天皇杯、大掃除等で忙しく、そのままにしておいたが、最近はネットレーディング・ネットバンキング・ネットショッピング等、結構ネット使うケースが非常に多くなり、さすがのおっさんもセキュリュティーソフトが、更新されてない状態だとさすがにやばいと思い、NIS2007に更新することにしました。

 ネット経由で、更新用のプダクトキーを購入すれば、2006から2007に更新できるようですが、5980円也。WBにくらべるとNISは高くないかい?ということで、ビックカメラのポイントが5000ポイントたまっており、これを利用して、CDロム版を6480円ー5000円=約1500円の負担也で購入する。

 WB2007は、3台のPCにインストール出来、4980円だったよう気がします。よほど、WBに変えようかと思いましたが、年をとると新しいものに変更するには、かなりの勇気と労力がいる。無難にNIS2007にしました。

 しかし、入れ替えには手間取り、トラキンッグ・クッキーのエラーとか出てきて、完全スキャンをすると2時間30分かかってしまいました。スキャンにこれだけ時間かかるのは、やむを得ないことなのでしょうか?WBならば、時間をもっと短縮できるのでしょうか?

 また、画面に緑の色で「詐欺行為は検出されませんでした」と表示され、非常にうざく感じます。これは、設定画面にてフィッシングをオフにしないと消えないのですか?メカに弱く、また、インターネットの脅威にさらされるのも怖いおっさん的には、このまま辛抱するしかないのか?

 来年は、WBのお試し版を利用して、NISと比較してから更新するようにしたい思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月 5日 (金)

ギド帰国

ギドが、今日の午前中にドイツへの帰国の途についたようですね。去年のマリッチのように、クラブが何らかのお別れの場を設営してくれると思ったのですが、大変残念です。
去年のマリッチが、二日の早朝にも係わらず、500名ものサポが集まったこと考えれば、混乱を避ける意味でも仕方ないことなのか?
しかし、元旦に国立に行けなかった俺としては、最後に感謝の言葉を掛けたかった。
ダンケ、ギド!アウフヴィーダ・ゼーエン!!(一応、第二外国語はドイツ語。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月 4日 (木)

今日から出勤

今日から出勤です。今年は6連休でしたが、本音を言えば、もう少しゆっくり休みたい。6日のうち、2日は浦和のために割かれるし。
天皇杯の日程が、云々言われてますが、年末年始は忙しいので、元旦決勝は避けてもらいたい。せめて、天皇誕生日あたりにして、クリスマス以降は平穏に過ごせるようにして欲しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月 3日 (水)

若手移籍

 J2の愛媛に、南は完全移籍、近藤・新井・大山が期限付き移籍、横山がJ2の山形に期限付き移籍のようです。

 愛媛とは兄弟チームのように提携をも検討しているようです。浦和にいても、トップの試合に出れないなら、J2に出場機会を求めるもの一案か。

 しかし、横山は05シーズンは何試合か、トップに出場し、C大阪戦では得点をあげたが、その後は伸び悩み状態、これをきっかけに成長を期待します。

 近藤も、05ナビ大宮戦で先発するが、わずか10分程度で靭帯損傷の重症を負い、06に入っても、調子上がらず、近藤も愛媛での活躍期待してます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月 2日 (火)

ゼロックス・カップについて

 ゼロクッス・カップは去年と同じ、浦和vsG大阪の組み合わせ。しかし、そもそもゼロックス・カップはリーグ・チャンピオンと天皇杯チャンピオンとの組み合わせという基本に立ち返れば、浦和(リーグ戦レギュラー)vs浦和(天皇杯レギュラー)との戦いもあるのではないか?

【リーグ戦レギュラー】               【天皇杯レギュラー】

      ワシントン                  永井  (田中)

(アレックス) 山田 ポンテ 平川   vs  相馬   伸二   岡野

    啓太    長谷部               酒井  (阿部)

 坪井  闘莉王  堀ノ内            ネネ  内館  細貝

       山岸                       都築

 阿部を獲得し、アレックスの後任を見つけてこれれば、補強もはぼ満点。実現すれば、ターオーバー制の採用も現実のものとなります。

 若手の台頭も急務となりますね。このメンツで出てくるのは、細貝一人ではちょと寂しい。赤星、堤、セルこの辺の成長も期待されます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月 1日 (月)

天皇杯決勝G大阪戦(@国立)

 祝、天皇杯2連覇!

 本当に、素晴らしいというか、今までの浦和なら肝心なところで、こんな勝ち方は出来なかったと思います。「王者のメンタリティー」を名乗るにふさわしい戦い方でした。また、そういう戦い方をせざるを得なかった、主力選手の欠場の中、選手一人一人が自分のなすべき仕事を確実にこなした成果だと思います。こういう戦い方、それに伴ってくる結果によって「王者のメンタリティー」というのは、培われくるものと思います。

 いや~、本当に素晴らしい勝利でした。しかし、浦和が段々、私の手を離れて行くような感覚にも襲われ、ちょっと複雑な気持ちです。

 今日の試合は、平穏な正月を過ごすべくTV観戦となりました。過去2回、決勝戦のチケットを事前手配したときは、準決勝で敗退(01vsC大阪@埼スタ、04vs磐田@国立)でした。去年は、というと最終戦の新潟スタジアムにて完全に燃え尽き、燃尽症候群にて天皇杯は、欠席しました。ということで、今年は去年までの験を担いで、最初から決勝戦参戦は諦めていました。しかし、行きたかった。おそらく、永井のゴールが決まった瞬間に壊れたでしょうね。

 スタメンは、出場停止明けの長谷部が入ると思いましたが、準決勝と同じメンバー。長谷部の投入時期がポイントと思われました。

 立ち上がりは、互角の展開だったと思いますが、中盤でボールが回りだすと、G大阪ペース。なぜか、キーマンの遠藤がフリーとなり、おもしろいように攻撃される。とくに、浦和の右サイドは、家長にやられ放題。完全に炎上してしまいしました。平川は守備に追われ、攻撃出来ないし、細貝の所は完全に狙われていましたね。

 G大阪は、マグノ・幡戸を中心に圧倒的にボールを支配、浦和は永井・伸二・ポンテの3人頼みの攻撃となるが、守備に追われる分だけ、攻撃に厚みがまったくでない。両サイド・山田とも守備に終われ、攻撃に参加する余裕なし。都築のセーブだけがひかり、いつ点を取られてもおかしくない展開で前半終了。

 後半に入っても、G大阪のペースは変わらず。浦和は前の3人による、個人技頼みの攻め。こぼれ球もG大阪に拾われ、圧倒的に不利な展開。平川→長谷部、山田を右サイドにあげるも、さしたる効果なし。

 そのうち伸二が、左足を故障し、岡野と交代。岡野・永井の2トップに、ポンテのトップ下という配置となる。

 G大阪も攻めるものの、都築の攻守に阻まれ、無得点のまま。セットプレーも多かったのだが、それに工夫が少ないというか、遠藤がいつものような、決定的なキックが出来ていない。これに救われた気がしました。

 岡野投入によっても、展開の打開は出来ず、憂色漂ううちに後半も40分過ぎとなりました。しかし、ここで、浦和は一撃のカウンター炸裂!長谷部から、前線の岡野へ、岡野は相手ともみ合いながら、右サイドを突破に中央に必死のクロスを送る。クロスは、相手DFの背中に当たり、中央に詰めて来た永井の目の前に。永井は相手DFより、一瞬早く反応し、冷静にGKの手をはじきつつ、ゴールを決める。

 シュート数は21対6、ボール支配率も62対38と圧倒的な不利な展開であったが、決めるべき時に、決めないと勝負の神様はこういう結果を出しますね。

 残りの時間も、ゴール正面でのFKと危ない場面もあったが、冷静に守りきり試合終了。G大阪は今シーズン、浦和には1勝も出来ず。苦手意識を植えつける意味でも、大きい勝利でした。

 永井も試合後のインタビューで、「決勝点はサポの後押しがあって入った。」といっていた。選手、スタッフ、サポ一丸となった内容はともかく、素晴らしい優勝でありました。

 ギドも、天皇杯を取ることが出来、最高の形で浦和を去ることが出来ました。これで、過去の鹿島・磐田と同じく常勝チームへの第一歩を踏み出すことが出来たと思います。これは、何より、犬飼社長に代わり、チームを強くするという意思が内外にも伝わり、積極的に選手補強を行った成果だと思います。選手層が厚くなれば、当然試合出れない選手も出てくるわけで、ギドはそういった選手の不満を抑え、チームをうまくコントロールする手腕はすごかったと思います。その証拠に、ギドになってから自分から浦和を出て行く選手はいませんでした。

 来シーズンからは、アジアでの戦いも始まります。アジアの、特にアウエーでの戦いを考えると、今日のような展開も非常に貴重な経験だと思います。今シーズンは、見事2冠を取ったわけですが、これに驕ることなく、アジア制覇という大きな目標を持って、来シーズンを戦って欲しいとおもいます。

WE ARE REDS!

| | コメント (0) | トラックバック (2)

並び中

並び中

今年の記念すべき第一号がこれかい!

新年そうそう並び中。任天堂のWii。

見事にはずれました。500名集まり、当選は150人、娘と2人で行きましたから、2人で外れる確率は2/3 × 2/3 = 4/9。抽選は9:45から11:00までかかりました。

今年は新年早々ついていない。

午後から、かみさんがゲームショップで勝ってきました。なんの為の並びだったの?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »