« U-21韓国戦 | トップページ | 名古屋戦を前に »

2006年11月15日 (水)

代表サウジ戦(@札幌ド)

 3-1での勝利。オシムのやりたいサッカーが、だんだん具現化されてきている気がします。特に3点目、ゴール前、ニアでつぶれたのは加地。何で、右サイドの加地が、そこでつぶれ役になるの?という感じでした。

 しかし、オシム・ジャパンのあげた得点では一番、オシムらしい得点ではなかったでしょうか。

 闘莉王、攻守にわたり奮闘したが、最後の高松がとったPKを蹴ったのはやりすぎ。PKキッカーは阿部でないの?阿部も闘莉王に蹴らせないように、みずからPKスポットへ行け。

 しばらくは、闘莉王にPKけらせるな!これで、闘莉王のPK成功率は2勝2敗?確率わる~。

|

« U-21韓国戦 | トップページ | 名古屋戦を前に »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 代表サウジ戦(@札幌ド):

« U-21韓国戦 | トップページ | 名古屋戦を前に »