« 闘莉王の状態 | トップページ | 代表 ガーナ戦(@日産スタ) »

2006年10月 3日 (火)

仕事冥利につきる!

 先日、遺言書を作成するために、証人となったクライアントより、奥さんと先夫との子供を養子縁組したいので、家族会議に出席してくれないか、という依頼がありました。

 クライアントとお子様の間に立ち、修羅場に立ち会うのか心配しました。私は、淡々とした口調で、養子縁組のメリット・デメリット、手続きの方法を説明しました。

 11月に子供が生まれるとのことで、それまでに養子縁組するか、どうかがポイントでした。今日は、奥さん・妹さん含めて4人、出席して、お互いに腹蔵なく、自分の意見を述べ合いました。私からは、財産のある方と養子縁組することは、傍目から見れば、羨ましいことではあるが、財産のある方は、ある方で悩みをもっており、それはパンピーより、深い悩みかもしれない。養子になることは、その宿命を背負って、これから生きていくことになるんです、と話しました。

 結論は、その方の奥さんと奥さんの父と相談して決めたい。子供が、生まれるまでに決めることは、一つのタイミングかもしれない、という事でした。

 この間、遺言状を全財産を奥さんへ、書いてますので、養子縁組する、しないにかかわらず、最悪の事態だけは避けられるように、設計したつもりでした。

 クライアントからは、皆で意見を出し合えたこと、最悪の事態のリスク回避ができていること、非常に感謝されました。

 まあ、こういう仕事をすると明日への仕事の活力が漲ってきます。たまには、いいことをしておくものですね。

|

« 闘莉王の状態 | トップページ | 代表 ガーナ戦(@日産スタ) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 仕事冥利につきる!:

« 闘莉王の状態 | トップページ | 代表 ガーナ戦(@日産スタ) »