« 仕事冥利につきる! | トップページ | 明日の天気 »

2006年10月 4日 (水)

代表 ガーナ戦(@日産スタ)

 どうでしたか。今日の試合、おっさん的には、何かポジティブに評価できるような内容だった気がします。

 スタメンは、GK-川口、DF-駒野、水本、阿部、山岸、MF-啓太、今野、アレックス、遠藤、FW-巻、佐藤

・阿部は無難にCBをこなしていた。時に闘莉王のようにチャンスとあらば、積極的に前にでていった。

・水本は打表デビュー戦であったが、フィジカルの強いガーナ選手にもあまり当たり負けはしていなかったような気がした。

・アレックスは、やはりDFの負担が少ない方が輝く。山岸との左サイドは活性化していた。浦和でも、相馬との併用が期待される。

・啓太、今野のボランチ陣、2人の役割が被るような気がした。中村憲をボランチスタメンも面白い。

・遠藤、なぜか代表戦になると消えてしまうんだよね。

・長谷部はボランより、トップ下のほうが彼のよさが出るような気がした。

・巻、なぜか急速に劣化している。持味の泥臭いプレーが出ず。

・播戸、今日の裏に抜ける動きからの惜しいシュートもあった。ファイトあふれるプレーは好感もてる。播戸、達也、佐藤の3人の争いの予感。

・しかし、ガーナの身体能力の高さは脅威。得点シーンも、高速クロスに、2列目から強烈な攻め上がり。エシアン、アッピアさすがに世界の1流でした。

少なくとも、ジーコジャパンよりは、希望の持てる内容だった気がしました。TVをザッピングしながらの感想なので、節穴観戦気かもしれません。どうも、すいません!

|

« 仕事冥利につきる! | トップページ | 明日の天気 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 代表 ガーナ戦(@日産スタ):

« 仕事冥利につきる! | トップページ | 明日の天気 »