« イエメン戦を前に | トップページ | イエメン戦 後半 »

2006年9月 6日 (水)

代表 アジア杯 イエメン戦

 前半戦、ひどい、なにもかもひどすぎる!ピッチの状態、TVのカメラワーク、そして代表選手達の動き。まったく、動きの連動性が感じられない!

 巻、何やってんだ!あんな、ドフリーのヘディングシュートを外しやがって。

でも、決定的チャンスはこの一本のみ。専守防衛の引きこもり戦術に対して、まったく考え無し。頭を使って欲しい。

 サイドからの精度低い、トップの選手を追い越して動き無し。高地でいつもと、慣れないアウエー。何が起こるかわからないから、早い時間での先取点は絶対に必要だったのに!

 後半戦は本当に何が起こるか分からない。

|

« イエメン戦を前に | トップページ | イエメン戦 後半 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 代表 アジア杯 イエメン戦:

« イエメン戦を前に | トップページ | イエメン戦 後半 »