« 浴室の換気扇掃除する | トップページ | 仰天!背番号 »

2006年8月15日 (火)

スカパーがJ全試合放送権獲得

Jリーグのテレビ放送権をCSのスカイパーフェクTV!(スカパー)が来年から5年間、獲得することが14日、わかった。獲得するのはJ1、J2全試合のCS部門の独占放送権で、地上波とBSを持つNHK、TBSに対しても優先権を持つという。15日のJリーグ理事会で承認される見込み。これによって、優先権を持つスカパーが指定した何試合かはNHKとTBSが放送できなくなる。

 来年以降の契約交渉でNHKが放送権料の減額要求をしたのが発端で、来年のNHK、TBSの地上波とBSを合わせた放送試合数はかなり減るとみられ、優勝が懸かった試合などがスカパー以外では見られなくなる可能性が高まった。

 という事で、浦和戦は来シーズンからは地上波からは、ほとんど見られなくなる模様。事の発端は、受信料不払いによる経営問題で苦しむ、NHKからの放送優先権50億円の引き下げを求められたことによる。

 確かに、浦和戦を始めとする、Jリーグ戦での視聴率は良くて5%、代表戦が20~30%と比べると、あまりに低すぎで民放で放映する、スポーツコンテンツとしては、民放のスポーツコンテンツとしては、余りに弱すぎで商売になりません。代表戦への、先行投資と考えても、Jの放送優先権が代表戦に確実につながるわけでないから、代表戦だけ大枚を叩いて購入するという方が現実的ですね。

資本の論理というか、浦和のようなコアなサポーターが多いチームであれば、広告主もそれなりのマーケティングを持ちいれば、面白い、金に繋がるコンテンツに成長する可能性大ですね。(言ってみれば、一部の熱狂的な格闘技ファンているじゃないですか、あれと同じカッコで括られると言う事です。)

 基本的は、レッズの試合はアウエーであろうと、全国どこでも駆けつけるサポには、余り関係のない事です。しかし、話の自分のことに戻すと、広島以西の遠征は、一度だけ広島に行っただけで、九州には上陸したことありません。また、北方面も札幌にはいったことは無し。やはり、泊まりの遠征は、やはりいろいろ制約があり難しい(おっさんも、一応常識的な社会人で家庭ももっていますもので)。

 大阪、名古屋もここ2シーズンは参戦していない。去年までは、上尾にE-SPOという、スポーツカフェあったが、いまは「寿司一丁」の駐車場になってしまい、アウエー戦が地上波で見れなくなることは、やはりつらい。

 このまま、スカパーを契約すれば、スカパーの思惑通りになってしまうし。一応、損得計算、スカパーの月間契約料4000円×12=48000円と仮定すると、九州遠征一回分くらい。となると、契約してもいいかな、と思います。流されやすい性格なもんで。

 理想的なのは、ネットでもってオンデマンドで有料配信してくれば良いと思います。

 1番の解決策は、スタジアムまで見に行けばよい、のであるが、心配なのはアウエーでのチケット争奪戦が厳しくなること。ホームはシーチケだから、いいとして、アウエーでのチケット争奪戦は最近とみに過熱してきている。おっさん的には、今年はフクアリがどうしても取れなかった。京都戦なんて、一昔前なら即日完売さんて考えられなかった。収容数が2万人以下のスタジアムでも開催は要注意だ!

 

|

« 浴室の換気扇掃除する | トップページ | 仰天!背番号 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スカパーがJ全試合放送権獲得:

» 内見〜入居までの流れ⑤ スカイパーフェクトTV [賃貸営業よもやまばなし]
昨日、大きなニュースがありました。  『スカパー Jリーグ全試合独占放映権5年分取得!』というニュース ←これは、NHKや民放よりも優先して人気のある試合を分捕れるということです。つまりスカパーじゃないと今だと『レッズ対ガンバ』とかが見られない可能性が高い!...... [続きを読む]

受信: 2006年8月15日 (火) 12:29

« 浴室の換気扇掃除する | トップページ | 仰天!背番号 »