« 啓太追加召集 | トップページ | U-21代表中国に勝つ »

2006年8月 6日 (日)

新しいデジカメが欲しい

デジカメの新しいものが欲しくなり、今日は電気屋周りをしてきました。

 現在、所有しているデジカメはキャノンのパワーショットS30という機種です。購入したのは、2001年の年末に購入したと思います。その前の、機種はFUJIのファインピックスで130万画素の入門機種でした。

 3年で、物足りなくなり、キャノンに切り替えたわけですが、今から思えば。130万画素のわりには、画面が明るく、単3電池が使え、キャノンより使い安かったような気がしました。買い替えの時も、FUJIかソニーか迷ったわけですが、「迷った時のキャノン買い」とかいわれ、思わずキャノンを買ってしましました。

 使ってての感想ですが、本当に可もなし不可もなしという感じですかね。しかい、決定的に弱いとこは、ズームが弱いということ、子供の運動会、遠征での遠くねらう写真とか、弱いなあと感じること多し。

 おっさんも、買い替えを決意し、電気屋周りをして、次の3機種に絞りました。

FUJI Fine Pix F30

ご存知、エビちゃんコマーシャルしてる商品です。ISO3200が使え、画面が非常に綺麗で、室内の撮影には威力を発揮しそうです。手振れ、失敗写真には良い。しかし、ズーム光学6.2倍はがいまいち弱い。

PANA  LUMIX DMC -TZ1

売りは世界最小光学10倍旅カメラ。これ、いいです、遠征のときのブログのネタ写真とるのには最適です。しかし、10倍にすると、ピントあわせが大変。一応、手振れ補正がついてはいるが、その前の段階でのピント会わせに苦労しそうです。上記、2つですが、ファンダーがついてないんですよね。おっさんは、今だかつて、ファインダーがないカメラを使ったことがないもので、少々抵抗感があります。

PENTAX K100D

 これはコンデジではありません。デジイチです。おっさんは今まで一眼レフのカメラを使ったことありません。一眼レフはマニアが持つものだと思っていました。しかし、価格的にもこなれてきており、しかも手振れ補正機能がついており、一眼レフ初心者にも使いやすそうな、商品ですね。しかも、いまなら10000円のキャッシュバックつきです。ただし、遠征ことを考えるとあんな大きなカメラお持っていくわけには行かない。

 価格的には、①40,000円 ②35,000円 ③76,000円(キャシュバック10,000円で66,000円)、使用目的の頻度をかんがえると、やはりPANAの商品かな。

今日も、電気屋で、「使用目的は?」て聞かれたけれど、「ブログのネタ用でえす。」とは答えにくかった。

 どなたか、詳しい方いましたら、アドバイスお願いします。

|

« 啓太追加召集 | トップページ | U-21代表中国に勝つ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新しいデジカメが欲しい:

« 啓太追加召集 | トップページ | U-21代表中国に勝つ »