« 新潟駅からビッグスワンまで歩いてみた | トップページ | 第14節 川崎戦(7/22@等々力) »

2006年7月22日 (土)

速報川崎戦

 柏原氏ね!と思ったが、サンキュウ、柏原。暢久の退場が今日の試合の全てでしたね。新潟戦で指摘された、達也へのフォローの遅さが指摘されたいましたが、今日はそれが修正されていましたね。ただ、そのきっかけとなってのが暢久の退場でした。

 だけど、何故暢久は退場になったの?一発レッドじゃないよね。柏原はイエロー一枚で退場させるのか?あとでよく確認しましょう。また、達也へのPA内でのチャージは明らかにPKじゃないにか!同じSRとして、家本には随分差をつけられたぞ。自分自身をコントロールできないようじゃ、試合はコントロール出来ないよね。

 達也、ゴールおめでとう。あのゴールで前節からの悪いイメージは吹っ飛ぶました。永井も勝負どころで良く決めてくれました。おっさんは悶絶状態でした。帰ってからのスポーツニュースが楽しみだ。

|

« 新潟駅からビッグスワンまで歩いてみた | トップページ | 第14節 川崎戦(7/22@等々力) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 速報川崎戦:

» J1:第14節 川崎F vs 浦和 [ハードボイルドで行こう!]
浦和レッズ勝ちました。2-0です。ここまで連敗のない浦和レッズですが、好調な首位川崎とのゲームということで、連敗することを心配してましたが杞憂に終わりました。 前回のナビスコでの対戦では、レッズは選手間の連動ができておらず、個人の能力の高さで対抗、特にワシントンが孤軍奮闘しているだけで、全体としては川崎の方が良いゲームを展開してました。今日のゲームは、個人で局面を打開してしまう�... [続きを読む]

受信: 2006年7月23日 (日) 00:16

« 新潟駅からビッグスワンまで歩いてみた | トップページ | 第14節 川崎戦(7/22@等々力) »