« ギド怒る! | トップページ | 【W杯クロアチア戦】 »

2006年6月18日 (日)

W杯雑感③

 死の組と言われたC組、あっけなく結果出てしまいましたね。やはり、アルゼンチンとオランダは経験で、他の2国より上回っていました。アルゼンチンの調子が、非常に良いような気がします。

 強いと思ったチェコが負けてしまいました。コレルに代わって入ったFWの出来がぜんぜん駄目でしたね。チェコが負け、アメリカーイタリアが引き分けたことにより、2戦を終わりすべての国に決勝トーナメントに進む可能性が残りました。イタリアーチェコ戦は非常に興味深い争い(裏決勝戦)になりそうですね。

 さあ、いよいよ10:00からクロアチア戦です。小笠原に期待します。積極的に行って欲しいと思います。FWを追い越す動きをバンバンやってください。結果は、余り期待しませんが、日本男児らしい戦いを見せて下さい。

                                     以上

|

« ギド怒る! | トップページ | 【W杯クロアチア戦】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: W杯雑感③:

« ギド怒る! | トップページ | 【W杯クロアチア戦】 »