トップページ | 私の趣味 »

2006年4月23日 (日)

第9節清水エスパルズ戦(4/22 @エコパ)

テレビ観戦、とうとう去年の11月23日ジェフ戦以来続いていた無敗記録がとぎれる。
前半の失点は1点目は早いリスタートからやられ、2点目はその後、集中力がとぎてれいる
間にやられる。
 エスパルスは両サイドの藤本、兵頭・ボランチの伊藤、枝村の奮闘光る。前半はラインをあげレッズに互角の勝負を挑む。今までの相手と違い好感ももてた。また若いタレントも多く今後が楽しみなチームという印象。
 我がレッズ。前半終了間際に?の判定によりPKゲット!1対2で折り返すが、後半圧倒的に攻めながら、決定力にかけたこと、家本主審の?の判定により、今期初黒星を喫す。家本には、おととしの神戸戦、去年の川崎戦と2度助けられたが、今回はそのお返しを貰う。
しかし、判定の基準定まらず、イエローの出しすぎ、岡田に次ぐ最悪審判、彼にはレッズ戦の笛はもうふいてもらいたくない!

|

トップページ | 私の趣味 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第9節清水エスパルズ戦(4/22 @エコパ):

トップページ | 私の趣味 »